Gobble up pudding

プログラミングの記事がメインのブログです。

MENU

Direct2D + WIC + Windows APIでアナログ時計

スポンサードリンク

Direct2D + WIC + Windows APIでアナログ時計を作りました。
MSDNのサンプルとチュートリアルを見ながら、サンプルを改変してコードを書きました。

以前作成したアナログ時計

f:id:fa11enprince:20141115034725p:plain

今回作成したアナログ時計(ポップアップウィンドウ使用)

f:id:fa11enprince:20141120233026p:plain

ずいぶんゴージャスになりましたね。
いや、元の画像素材がいいからだけども。
ウィンドウを透過させたり、Direct2D + WICでPNG画像を読込んでやったり
ぐるぐる回してやったり…いや、ぐるぐる回してるコードは
サンプルに既に書いてあったんだけど。
ちなみにPOPUPのスタイルのウィンドウなので×ボタンがありません。
ということで、右クリックで「終了」とだけ出るコンテキストメニューで
終了するように回避しました。

GitHub

GitHubにあげました
github.com