読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gobble up pudding

プログラミングの記事がメインのブログです。

MENU

Seasar2の環境構築&動作確認のメモ(Java8)

Java Seasar2
スポンサードリンク

f:id:fa11enprince:20150731131832j:plain Seasar2によるサンプルアプリを作成してみます。
今回はDoltengを使います。
Java8にSeasar2は対応していない部分があるので最初のDoltengとs2jdbc-gen-buildを使うときだけ Java7で進めます。 最後にJava8にします(その代わり以降Doltengが使えなくなります)。

1.前準備

JDKのインストール(Java8対応)

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
あたりからJava8(JDK8)のをインストールします

Eclipseのインストール

http://mergedoc.osdn.jp/ eclipse 4.5 Marsを推奨します。 Cドライブ直下に移動して解凍します。
eclipseというフォルダができています。

Tomcaのインストール

不要です。Eclipse付属のを使います。

もし別途Tomcatをインストールしたい場合は、 お好きなTomcatのバージョンのもの(Tomcat8あたりがおすすめ)をインストールしましょう。
その際mysql-connector-javaをTomcatのlib下に置き忘れないようにしましょう。
Tomcat8のディレクトリにmysql-connectorを置きます。
https://mvnrepository.com/artifact/mysql/mysql-connector-java/5.1.39
mysql-connector-java-5.1.39
をダウンロードして
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 8.0\lib
に置きます。

MySQLのインストール

バージョンは何でもよいのですがここからダウンロードしましょう!
http://dev.mysql.com/downloads/mysql/
versionは5.7が良いと思います。

MySQLのユーザ作成

コマンドプロンプトなどを立ち上げて

> mysql -uroot -p
> GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO appuser@localhost IDENTIFIED BY 'password';
> SELECT Host, User FROM mysql.user;

を実行します。

Seasar2 pluginを入れる

以降の説明で基本的に英語表記のまま書きますが、きっと日本語環境だとあれれ?と思うところもあると思うので()内に日本語表記を併記します。

eclipseを立ち上げます。
Welcomeページが出ますが、無視して閉じます。
Help(ヘルプ) > New Install Software(新規ソフトウェアのインストール)から
Addボタンを押して

Name(名前): Seasar2 
URL(ロケーション): http://eclipse.seasar.org/updates/3.3/

でOKを押します。

Kijimuna
Resourcesynchronizer
S2JUnit4Plugin
SAStrutuPlugin

を選びNextを押します。あとは指示に従いインストールします。
最後にeclipseの再起動があります。

Seasar2アプリを作成

プロジェクトのセットアップ

Eclipseを立ち上げて 右クリック > New(新規作成) > Project(プロジェクト) > Dolteng Project とします。 次にプロジェクト名とルートパッケージ名ですが何でもよいです。

Project Name(プロジェクト名): myseasar2
Root Package Name(ルートパッケージ名): myseasar2

としておきましょう。

JRE Container(JREコンテナー)

Use an execution environment JRE(実行環境JREの使用): JavaSE-1.7  

JavaSE-1.8だとダメです。

Project Facet Settings (プロジェクトファセット設定)

Presentation: SAStruts
Persistence: S2JDBC
Server Management: WTP(Servlet 2.5)

を選んでFinish(完了)を押します。 そうするとすでにひな形が完成しています。

MySQL 関連する設定ファイルの書換え

Eclipseのworkspace\myseasar2001\src\resoruces\dataにある
demo.sqlを開きます。
最初の2行はMySQLでは通用しないので消して次の3行を追加します。

USE TEST;
CREATE TABLE EMP(ID INT NOT NULL PRIMARY KEY AUTO_INCREMENT, EMP_NO INTEGER NOT NULL ,EMP_NAME VARCHAR(20),MGR_ID INTEGER,HIREDATE DATE,SAL NUMERIC(7,2),DEPT_ID INTEGER, VERSION_NO INTEGER);
CREATE TABLE DEPT(ID INT NOT NULL PRIMARY KEY AUTO_INCREMENT, DEPT_NO INTEGER NOT NULL,DEPT_NAME VARCHAR(20),LOC VARCHAR(20), VERSION_NO INTEGER);

MySQLワークベンチを立ち上げてそのSQLを実行します。

次に src\main\resources\jdbc.diconを書き換えます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE components PUBLIC "-//SEASAR//DTD S2Container 2.4//EN"
    "http://www.seasar.org/dtd/components24.dtd">
<components namespace="jdbc">
    <include path="jta.dicon" />
    <!-- ここから -->
    <!-- MySQL -->
    <component name="xaDataSource"
        class="org.seasar.extension.dbcp.impl.XADataSourceImpl">
        <property name="driverClassName">
            "com.mysql.jdbc.Driver"
        </property>
        <property name="URL">
            "jdbc:mysql://localhost:3306/test?useUnicode=true&amp;useJDBCCompliantTimezoneShift=true&amp;useLegacyDatetimeCode=false&amp;serverTimezone=UTC"
        </property>
        <property name="user">"appuser"</property>
        <property name="password">"password"</property>
    </component>
    <!-- ここまで -->

    <component name="connectionPool"
        class="org.seasar.extension.dbcp.impl.ConnectionPoolImpl">
        <property name="timeout">600</property>
        <property name="maxPoolSize">10</property>
        <property name="allowLocalTx">true</property>
        <destroyMethod name="close" />
    </component>

    <component name="DataSource"
        class="org.seasar.extension.dbcp.impl.DataSourceImpl" />

</components>

test?以降がないと環境によっては

java.sql.SQLException: The server timezone value 'UTC' is unrecognized or represents more than one timezone. You must configure either the server or JDBC driver (via the serverTimezone configuration property) to use a more specifc timezone value if you want to utilize timezone support.

のようなエラーが出ます 別の回避策があるかもしれません。

src\main\resources\s2jdbc.diconも書き換えます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE components PUBLIC "-//SEASAR//DTD S2Container 2.4//EN"
    "http://www.seasar.org/dtd/components24.dtd">
<components>
    <include path="jdbc.dicon" />
    <include path="s2jdbc-internal.dicon" />
    <component name="jdbcManager"
        class="org.seasar.extension.jdbc.manager.JdbcManagerImpl">
        <property name="maxRows">0</property>
        <property name="fetchSize">0</property>
        <property name="queryTimeout">0</property>
        <property name="dialect">mysqlDialect</property>
    </component>
</components>

pom.xmlの設定を変更します

mysql-connector-javaのバージョン6以上だと動作しないものがあります。 そのため5.1.39にしておきます。 さらにproject直下にあるpom.xmlを書き換えます

        <!--
        <dependency>
            <groupId>com.h2database</groupId>
            <artifactId>h2</artifactId>
            <version>1.0.69</version>
        </dependency>
        -->
        <!-- https://mvnrepository.com/artifact/mysql/mysql-connector-java -->
        <dependency>
            <groupId>mysql</groupId>
            <artifactId>mysql-connector-java</artifactId>
            <version>5.1.39</version>
        </dependency>

さらに問題のあるjavassistを変えておきます(Java8対応)

s2-frameworkが古いバージョンのjavassistに依存しているのでexclusionsを指定します。

        <dependency>
            <groupId>org.seasar.container</groupId>
            <artifactId>s2-framework</artifactId>
            <version>2.4.46</version>
            <!-- 追加 -->
            <exclusions>
                <exclusion>
                    <artifactId>javassist</artifactId>
                    <groupId>jboss</groupId>
                </exclusion>
            </exclusions>
            <!-- 追加 -->
        </dependency>
...
        <!--
        <dependency>
            <groupId>jboss</groupId>
            <artifactId>javassist</artifactId>
            <version>3.4.ga</version>
        </dependency>
        -->
        <!-- https://mvnrepository.com/artifact/org.javassist/javassist -->
        <dependency>
            <groupId>org.javassist</groupId>
            <artifactId>javassist</artifactId>
            <version>3.22.0-CR1</version>
        </dependency>

これを変えておかないと 500 - java.lang.RuntimeException: java.io.IOException: invalid constant type: 18 というエラーがでます。 ポイントは2つ s2-frameworkから古いjavassistをexclusionの指定。 また古いjavassistを新しいバージョンにします。

s2jdbc-gen-build.xmlの実行

mysql-connector-javaのVersionが6以上だとs2jdbc-gen-build.xmlが動きません しかし今は1.7にしてあるので大丈夫です。

Maven Repository: mysql » mysql-connector-java » 5.1.39 からmysql-connector-javaをダウンロードして mysql-connector-java-5.1.39をプロジェクトのlib下に置いて(エクスプローラーからコピー&Eclipse上でペーストでOKです)
lib下をリフレッシュ
プロジェクトトップで右クリック > Java Build Path(ビルドパス) > Libraries(ライブラリー)からJARの追加をする。
これをしないとビルドパスが通ってないので次に行うant buildが失敗します。

s2jdbc-gen-build.xml
の1行目
gen-ddlをgen-entityに変えて実行します。
s2jdbc-gen-build.xml

<project name="myseasar2-s2jdbc-gen" default="gen-entity" basedir=".">

右クリック Run As(実行) > External Tools Configurations(外部ツールの構成)
ダイアログの左側のAntビルドをダブルクリック
Target(ターゲット)タブでgen-entityになっているのを確認
Common(共通)タブでEncodingでUTF-8
JREタブでここだけJava7にします
Runを押します。

正常に実行できればクラスなどが自動生成されています。

備考

Java6だとエラーが発生します。
また、mysql-connector-javaのVersionが6以上だとs2jdbc-gen-build.xmlが動かない
mysql - mybatis generator "Column name pattern can not be NULL or empty" - Stack Overflow

Mavenのビルドをします

右クリック > 実行 > maven install
を実行します。
実行できない場合はMavenプロジェクトになっているかどうか確認してください。

Tomcatの設定

Server View(サーバー)でサーバーを新規作成します。
右クリック > 新規作成
Tomcat v8.0 Serverを選択しNextを押します。
サーバ・ランタイム環境はJava8でよいです
Add and Removeで
myseasar2があるので追加します。
Finishを押すとサーバーが作成されます。

実行します

Server ViewからStartを押します。
http://localhost:8080/myseasar2/
と押すとHello worldと出ていると思います。

Scaffoldを利用します

Java7じゃないとできません Window(ウィンドウ) > View(ビューの表示) > Dolteng > Database View(データベースビュー)
を出します。 Database Viewでs2jdbc.diconをダブルクリックすると DeptとEmpが出てくるのでそれぞれを右クリックして
Generate Scaffold Application(Scaffold アプリケーションの作成)を押します。 プロジェクトをリフレッシュするとviewなどが自動生成されています。

ソースコードを書き換えます。

src/main/webapp/WEB-INF/view/index.jsp
を書き換えます。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<title>トップページ</title>
</head>
<body>
<s:link href="dept">dept</s:link>
<s:link href="emp">emp</s:link>
</body>
</html>

再びブラウザを立ち上げて実行します。

リロードしましょう http://localhost:8080/myseasar2/

Java8化します

サーバを停止し、
プロジェクトを右クリック > Javaコンパイラー
Javaビルドパス上の実行環境JavaSE-1.7から準拠を使用のチェックを外し、コンパイラー準拠レベルを1.8にします。
適用を押します。
プロジェクト・ファセットを選び
Javaの部分の1.7を1.8に変更します。

以上で終わりです。

その他

なんかいろいろいじってたらサーバが立ち上がらない

java.util.concurrent.ExecutionException: org.apache.catalina.LifecycleException: Failed to start component
というエラーが出る 過去の設定のごみが残っている可能性が高いので、手っ取り早いのはサーバービューから
新規にサーバを作成してモジュールを追加して実行する

それが嫌な場合はモジュールを除去して保存して消す。
追加しなおしてtomcatワークディレクトリをクリーン&通常のクリーン をする。

Java8にしたらエラーが…

Java8にしただけでは起きずJava8の特有の機能を使ったときに発生します。
500 - java.lang.RuntimeException: java.io.IOException: invalid constant type: 18
これが出た場合はjavassistを入れ替えましょう。対応方法はこのページに書いています。
また、これを対応した後古いjavassistが残っちゃってるのでクリーンしましょう。
私が対応したときは上記のようにごみが残っていたのでeclipse上のサーバーを作り直しました。