読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gobble up pudding

プログラミングの記事がメインのブログです。

MENU

MacにEclipse 4.5 Mars に Pleiades導入

スポンサードリンク

f:id:fa11enprince:20100930152341j:plain

Mac版 Eclipseのダウンロード

Eclipse Downloads
ここからEclipse IDE for Java EE Developersをダウンロードします

Pleiadesをダウンロード

Eclipse 日本語化 | MergeDoc Project
ここからPleiades All in One 4.5.2のJava 64bit Standard Editionをダウンロードします。

Eclipseのインストール

ダウンロードしたeclipse-jee-mars-2-macosx-cocoa-x86_64.tar.gzを解凍します
その後、Eclipse.appを/Applicationsに移動します
なお、任意のフォルダに移動する場合はCommand + Shift + Gです
さらに、pleiades-e4.5-java_20160312.zipを解凍します
/Applications/Eclipse.appを右クリックしてパッケージの内容を表示を選択します。
次のものをごそっと全部Pleiadesからコピーします
Windowsと違ってフォルダごと移動すると中身が上書きされちゃうので注意です。
なのでFinderでやる場合はフォルダに潜ってファイル全選択をしてコピーがいいと思います。

コピー元 コピー先
pleiades/eclipse/dropins/ /Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/dropins/
pleiades/eclipse/features/ /Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/features/
pleiades/eclipse/plugins/ /Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/plugins/

また、/Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/eclipse.iniを書き換えます
ファイルの末尾に次を追加してください
javaagentの場所は/Applications/Eclipse.app/Contents/MacOSから見たpleiades.jarのPATHです

-Dfile.encoding=UTF-8
-Xverify:none
-javaagent:../Eclipse/dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

Eclipseを起動します

問題が起こりやすいのでコマンドラインから起動します。
そうすると原因を教えてくれます。
私はjavaagentのPATH指定で一度失敗しました

$ /Applications/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse

なお、起動時に
「eclipse.appは壊れているために開けません。”ゴミ箱”に入れる必要があります」
というイケてないメッセージが出ましたら
システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > ダウンロードしたアプリケーションの実行許可
で全てのアプリケーションを許可に変更してみてください。