読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gobble up pudding

プログラミングの記事がメインのブログです。

MENU

ぷよぷよの問題(人材募集企画 2011年版 問題2)をC++解いてみました。

Programming C++
スポンサードリンク

f:id:fa11enprince:20150722030605j:plain
だいぶ前の問題なのですが、たまたま記事を見かけたので
書いてみました。
簡単に問題を説明すると、
あるぷよぷよの入力が与えられていてそれが19連鎖するそうです。
その連鎖の様子を出力しなさいという問題です。

2時間以上かかると採用は難しいでしょうと書いてありました。
一か所ハマって3.5時間かかりましたorz...
アルゴリズム力が足りない……。
とにかく解くことだけを考えたので、
無駄に全部ループで回してしまっているところとか多いかもしれません。
効率的にやる方法はあるはずなので、いろいろソースみてみようと思います。
最後にほかのところの回答を見つけたので書いておきました。

書いたソース(C++)

一か所潜在的なバグがあったので訂正。

今回のコードの場合、左、下、右の順番に周りを調べたほうが無駄が少ないか???うーん。

その他の解答

Haskell - ぷよぷよ in Lens - Qiita
ぷよぷよ in python - Qiita
人材獲得作戦2011 「ぷよぷよ」 - CanI's diary

みんなすごい……。
こういうのってもともと数学が得意とか関係あるんでしょうか(゚Д゚;)……。