読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gobble up pudding

プログラミングの記事がメインのブログです。

MENU

自動領域確保1次元配列クラスを作ってみた。

スポンサードリンク

f:id:fa11enprince:20150731131947j:plain
要は劣悪std::vectorみたいなクラスです。
なんかまずいコードが混じってる気がする。
特にset用のoparator()()がまずい気がする…。
長さの管理が投げやりな感じでダメダメっぽい。
vectorみたく倍々でallocしてったほうがいい気がします。
コピーコンストラクタなんて久々に書いた…。
ってことは今まで全然C++のコーディングしてないってことなんですよね…。
ちなみにrealloc失敗したときは…すごい投げやりです。
んまぁ、vector使えよってことですね。
演算子のオーバーロード奥が深いですね。

ソースコード